スポンサーサイト

 スポンサー広告|--.--.--[--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク
 


花粉対策にも効果あり?話題のメチル化カテキンの緑茶「べにふうき」に期待♪

お試しレビュー 健康食品・サプリ|2014.02.28[Fri]


最近は、またもや低気圧がかかり、気温がグゥーっと下がってきている今朝です。
といいながらも、3月はもう目の前ですね♪

テレビを見ていると、すでに桜の開花予報まで出ているみたいですね!!
桜&花見は好きなので、早く開花したらお花見に行きたい。とワクワク気味の我が家の住民^^

ただ、春が来るのは嬉しいが…暖かくなると襲来してくるのが 花粉 。。。
以前はそこまで気にならなかった花粉、最近はPM2.5だの黄砂だので、花粉症気味の私(泣)

少しでもこれから先の花粉対策できれば!と今回、 話題になっている花粉対策に効く緑茶!
丸鈴 さんの富士山の名水が育むお茶「 べにふうき をお試しさせていただいています。

>>> べにふうき 粉末スティック 0.8g×30本入り 花粉対策の必需品


べにふうきの緑茶とは?

富士のふもとは富士山の雪解け水が地中にしみ、ミネラルたっぷりの土壌に茶畑が出来ています。
そのため養分豊富なお水とオーダーメイドの肥料により、おいしいお茶が育つそうです^^

また茶畑より直送されるため、製造の仕上げまでを丹精込めてお茶園より造り上げるので新鮮なのに
お手ごろでワンランク上のお茶を楽しむことが出来るんです♪

たっぷり入っているのに、中身は個包装(0.8g×30個) になっているところが嬉しかったです。
こぼれる心配もなく、すぐに飲めるし!持ち歩きも可能だなぁ~♪とまず感じました。


花粉に効く!茶葉の メチル化カテキン が豊富!!

べにふうきの葉には「メチル化カテキン」という成分が他の品種のお茶よりも多く含まれており
この成分が、花粉に効果をもたらすそうなんです。なので花粉対策に話題になっているんですね!

しかも、小さなお子さんから妊婦さんまで普通にお茶として飲んでも大丈夫な緑茶なんだそうです^^


飲み方もとっても簡単♪

①湯飲みにスティック1本の粉末を入れます。
②湯飲みにお湯を、100ml~200mlとお好みの濃さで注ぎます。
③軽くかきまぜて完成です^^


とっても簡単でお好みの濃さで作れるのも良かったです。
ただ、小さい湯飲みであれば1本より1/2本でお湯を注ぐ位がちょうどいいかもしれません♪
少し濃くなりましたが、私は濃いお茶が好きだったのでちょうどよかったです。

お味は、お茶!グリーンティーです^^ 茶葉の香りがするくらいにお茶感を感じました!
ほんのりお茶特有の渋みも効いているので、スイーツにもよさそうと思いトライ♪してみました^^


** お茶団子と黒糖ハチミツソース添え **


** レシピ (2人分) **

①だんご粉を使用し、白玉をつくります。お好みの個数で。
②ボールに粉末の緑茶を2本分落とし、白玉に絡めます。
③黒糖ソースは、黒糖を刻み・ハチミツをお好みの量で混ぜ合わせて
 500wで20秒ほどチンしてトロミをだします。
④お皿を用意し、白玉を並べ黒糖ソースで飾りつけすれば完成です^^

お茶粉だけでは渋みもあるので、まろやかにスイーツらしく味わうために、
あま~い黒糖ソースをつけて食べるとちょうどいいです♪

スイーツにしていただくのも楽しくっておいしいでしたよ~!!


毎朝の一杯を飲みながら、たまにスイーツにするのもいいかも♪と思いながら過ごす日々(笑)
花粉に効果が出ていますように。続けていきます^^

これからの花粉対策にもベストな、「べにふうき」に興味をもたれた方はぜひ^^
丸鈴さんでは、お試し30本入りが郵便送料無料の1袋1,000円にて試せるのでお得です。

>>> べにふうき 粉末スティック 0.8g×30本入り 花粉対策の必需品


** ランキング参加してます。応援いただけると嬉しく励みになります♪ **

関連記事


スポンサーリンク
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


トラックバック

 

メッセージを残す

 ※メッセはお気軽にどうぞ。何か残してもらえると嬉しいです^^
  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。